診療のご予約 TEL.042-664-8241(平日 9:00 ~13:00 / 15:00 ~ 20:00 土日 10:00 ~ 13:30 / 15:00 ~ 17:00)

きぬた歯科・インプラントセンター八王子

インプラント

About Implants

第二の永久歯とも言われるインプラント
Mechanism of implant

インプラントの仕組み

インプラントとは、口腔内の骨に人工の歯根を作り、その上に新しい歯を作るという方法です。
入れ歯の様に歯茎に義歯を乗せるだけのものとは異なり、使わない顎骨がやせ細るという心配も無く、又従来のブリッジの様に健全な歯を削る必要がないので、インプラントを装着した後は、痛みや違和感を伴わず、歯本来の機能を保つことができます。
一般的には2ヵ月間、骨と定着するのを待たなければならないのですが、最近では症例によりその日に完成する方法もあり、通院回数は約5回になります。又、骨がなくても全く問題ありません。
ぐらつくこともなく、取り外して洗う必要もないので、入れ歯などと比べてもメンテナンス面で非常に優れています。天然の歯と変わらない感覚で噛むことができ、本来の自然で美しい歯を手に入れることができます。

従来の方法との違い
Difference

ブリッジの場合

抜けた部分の左右の歯に掛けるブリッジは、健康な歯を削る必要がありますし、ブリッジと歯の間の衛生面や、噛み心地など問題があります。

インプラントなら

インプラントであれば、健康な歯を削ったり支えにしたりする必要もありませんし、異物感もなく、ご自分の歯のように物を噛むことができます。もちろん審美面でも、自然できれいな歯並びを実現できます。

バネ掛けの場合

バネ掛けの場合もブリッジと同様に、左右の歯が傷つくなど負担が掛かりますし、噛み心地や審美(見た目)的な面で多くの問題があります。

インプラント・入れ歯・ブリッジの長所と短所
Advantages and Disadvantages

  長所 短所
インプラント
  • 自分の歯と同じような外観を回復できる
  • 長期的、安定した噛み合わせを保つことができる
  • 失った歯の数が多くても咀嚼・噛む能力を回復できる
  • 健康な歯と同じような機能を期待できる
  • 顎の骨が衰えるのを防ぐ
  • ケアにより長時間使える
  • 治療期間が長くかかる
    (最近はその日に完成する方法あり)
  • 比較的高額の費用を要する
  • 熟練度、滅菌システム、精度の高い技術を要する
  • ヘビースモーカーの方は定着しない場合がある
  • 術後数日間、腫れる場合がある
  • まれに食べカスの出入りがある
  • 最初の頃、食感が掴みにくい
入れ歯
  • 保険の範囲内で手軽にできる
  • 装備時に違和感を生じやすい
  • 思うように発音できない場合がある
  • 安定した噛み合わせを長時間維持できない
  • 入れ歯を支える骨や歯の喪失を招きやすい
  • 長期間の使用により顎の骨が退化する恐れがある
  • 数年毎に作り替えたり、調整する必要がある
ブリッジ
  • 自分の歯と同じような外観を回復できる
  • ある程度、自分の歯と同じように咀嚼できる
  • 噛み合わせを回復することができる
  • しっかりとした歯が両側にないと治療できない
  • 健康な歯を削らなければならない
  • 土台とする歯に負担がかかる
  • 新たに歯を喪失する危険性がある
  • 歯周病になりやすい

十分な臨床データに基づいた安全性が保証できるインプラント
Advantages and Disadvantages

現在、国内では40種類以上のインプラントシステムが存在し、日本、韓国、スイス、スウェーデンなど様々な国で開発されています。
歯科医院では当然採用しているシステムが異なるため、患者さんは、医院選びに際して埋入するインプラントシステムの安全性や耐久性についても重要視しなければなりません。

ここで断言できるのは、安全性と耐久性が実証されているインプラントシステムは、スイス製「ストローマン・インプラント」以外あり得ないということです。

ストローマン・インプラントがベストなインプラント!

世界シェアNo.1インプラントシステムのストローマン社は、精密機械産業が盛んなスイスののバーゼルに本社があり、現在では世界70カ国以上に歯科用インプラント関連製品を提供しているグローバル企業です。500万人を超える患者さんがストローマンインプラントの治療をうけ、世界のインプラント市場で2014年にNO.1のシェアを持つメーカーです。
その長所は、「骨と結合の早さ」です。ブローネマルク・インプラントに次いで40年以上の歴史があるストローマンインプラントは、実績年数でも遜色なく、安全性が実証された世界シェアNO.1のインプラントシステムです。当院でもメインで使用しています。

詳しい内容はこちら

安全で確実なインプラント治療のための設備
High reliability

インプラント治療をより安全・確実に行うために「精密診断用歯科CT」や「コンピュータシミュレーション」「世界標準のインプラントシステム」「クリーンルーム(無菌室)」など最新の機器・材料・衛生管理システムを積極的に使用している歯科医院こそ、医院選びに必須の条件だと考えます。

当院のインプラント治療に必要な設備

第1治療室

患者様のリスクを少しでも軽減する為に、感染予防を徹底したNASA基準「クラス1000」のクリーンルームでのインプラント専門治療室を完備。

第2治療室

第二治療室は、同じ「クラス1000」の治療室。一般の診察台の隅に隔離された治療室がありますが、そういったものではありません。

第2治療室

第1、第2、第3治療室とインプラント治療では必要な設備を3室揃えている歯科医院は他にないはずです。

CTスキャン

インプラント治療を安全かつ確実に行うには、CTが設置されていることも大切な要素です。治療される患者さまは無料でCT撮影を行っています。

第1前処置室

インプラント治療を行う前に、必要な口腔内環境を整えるための治療を行います。

第2前処置室

第1前処置室と同じく、インプラント治療を行う前に必要な口腔内環境を整えるための治療を行います。

先頭に戻る

Copyright © KINUTA DENTAL CLINIC. All rights reserved.