診療のご予約 TEL.042-664-8241(平日 9:00 ~13:00 / 15:00 ~ 20:00 土日 10:00 ~ 13:30 / 15:00 ~ 17:00)

きぬた歯科・インプラントセンター八王子

つの理由 - 実績

Performance

カウンセリングからメンテナンスまで完全担当医制です
Full medical doctor system

すべての人に高品質医療を提供するインプラントセンター

インプラントセンター治療室

当院の実績を示すものは、インプラントメーカーの証明書だけではありません。
また、何ら根拠もないインプラント年間治療本数○○本、○○インプラント学会指導医や専門医というだけでは、認可を受けられません。 当「インプラントセンター・八王子」は1999年より全国最多の症例実績をもち、2018年現在まで年間治療本数約3,000本以上を行っております。全国からも多数の患者様が御来院なさっており、安心して治療を受けることが出来ます。 (※全国にある○○インプラントセンター、インプラントセンター○○は違法表示となります。)

82%の方が非常に満足。15%の方が満足という結果

国内最多である年間3,000本以上のストローマン・インプラントの治療実績から術前・術後・完成後のインプラント治療後のアンケート題点を隠すことなく、あらかじめ開示しておりますのでご安心頂けると考えております。
当院でのインプラント治療後のアンケートによりますとグラフのようになります。82%の方が非常に満足、15%の方が満足、という結果となります。

当院の成功率は下顎100%、上顎98%に達しています

患者さんが成功率を求め、信頼性を最重視するのは当然のことです。その要望に応えるために安全性と耐久性が十分実証されているインプラントシステムを採用することが何よりも重要です。この条件を完璧にクリアしているインプラントシステムは、「スイスのストローマン社」と「スウェーデンのブローネマルク社」の製品のみです。

当院では現在「ストローマン・インプラント」をメインに採用しております。
このストローマン・インプラントの実績年数は40年余に及ぶ世界シェア第一位のインプラントシステムであり、これまで500万人以上の患者さんがこインプラントシステムによる治療を受けております。この報告は、あくまでの熟練した専門医が治療にあたり、患者さんが定期検診やメンテナンスをしっかり行った場合の結果であることを忘れてはならないでしょう。

これまでの経験から「ストローマン・インプラント」以外にあり得ないと断言できます。

インプラント治療風景

料理初めた頃は、自信もなく苦手意識からレシピをしっかり見なかったり、面倒な工程や基本の下ごしらえを抜かしたり、調味料の調整加減もわからず、味見をしないで完成させてしまい、イメージとは遠いものになってしまいます。どうしてか?と考えてみると…

  • 経験が少ない、自信がない
  • 途中で味見をしない(確認しない)
  • 加減がわからない
  • レシピを理解できていない
  • 材料の下ごしらえが曖昧
  • 正しいゴールが設定ない

料理上手は美味しいものを知り、繰り返し作ることで腕が上がる

料理上手の方は、ただただ料理の回数をこなしてきているだけではありません。「料理上手は美味しいものを知ってる」「自分の味覚を持っている」「どうしたら美味しくなるか?想像できる」等、どういう味が美味しいのか判断できることで、自信や深い知識、味の微調整など対処方法が身に付いているのはないでしょうか。

インプラント手術でも同様なこと

インプラント実績本数は、積み重ねた経験や技術の大きさになります。もしもの場合でも冷静に対処できることは、豊富な経験があってこそです。必ずしも経験が少ないからことがダメだということではありませんが、インプラント事故が増えていることは事実です。基本をしっかりと熟知し、経験を積んでいくからこそ、もしもの対応も身についていきます。

患者様の口腔内はそれぞれ違います。アプローチ方法も異なります。それを確実なものにするために、CT撮影で精密な情報をしっかりと把握することも重要なことです。またインプラント専用設備が充実していることも成功へ導くことにつながるのではないでしょうか。「実績が多いことは、全ての面で成功につながる」これは、料理もインプラント治療も同じように思えます。

手術件数と成功率の相関関係

上記の図1,2は、日本胸部外科学会 冠動脈バイパス術を施設の手術件数と手術死亡率との相関関係を全国集計データを基に2009年に報告されたものです。

症例実績

図1では、『年間手術件数が150件以上では非常に成功率が高い』ことがわかります。又手術件数50件以下では、施設によるばらつきがあるものも死亡率も高くなっています。

症例実績

図2では、「手術件数100以上の施設を1」とし死亡率の起こりやすさ(オッズ比)でグラフにしたものです。『手術件数が少ないほど死亡率が高くなる』(成功率が低くなる)を表しています。

さらに、日本成人心臓手術データベース機構より発表された冠動脈バイパス術の手術死亡率を比較いますと、術前のリスクが低い症例では相関が認められないが、高リスクの症例では有意な相関が認められます。これは一般的に見ても『手術件数が多い施設ほど、手術の成功率が上がる』ことを示し、難易度が高い症例においても『手術件数が多い施設の方が成功率が高い』ことを示しているのではないでしょうか。

同じ外科処置として、我々のインプラント治療においてもおそらく同様の傾向があると思われますが、現状では各施設間で比較できる正確なデータの収集はなされておりません。次に参考までに日本歯周病学会のインプラント治療に関する調査報告をご覧ください。

年間200本以上のインプラント治療行う歯科医院は4%

日本歯周病学会のインプラント治療に関する調査報告

インプラント治療は年々増加しておりますが、法律上歯科医師の資格があればインプラント治療を行うことができます。その全ての歯科医師がインプラント治療に携わり、難症例等の経験を積み、確実な治療を行えるわけではないのです。

図3は、「日本歯周病学会のインプラント治療に関する調査報告」による学会会員約900名にアンケート調査を行ったデータになります。

調査対象者の年間インプラント埋入本数を見てみますと、インプラントを100本以上治療しているのは10%(1割)程度、200本以上になると4%とごく少数の歯科医師しかいないという結果になりました。

言い換えればインプラント治療を行う歯科医院では、一施設当たり手術件数は100本以下が大半を占めているということです。しかもこの報告はあくまでも各医院の自己申告制であり、データの信頼性についても十分とは言えません。

それをホームぺージや広告等で調べた時、患者様が見抜くことができるのでしょうか?

インプラント埋入本数実績
Embed number

私たちは2000年に国内最多のインプラントの治療実績がスウェーデンで認められ、 その後18年間に渡り、患者様の視点に立った治療を実践しています。

合計本数 2072

ストローマン(ITI)ジャパンからの感謝状

2018年 インプラント埋入本数 3,347本

貴殿は高い献身、卓越性、そして責任感をもち、ストローマンインプラントシステムを国内最多の年間3,347本使用され、患者様ひとり一人の健康と幸せの向上に多大な貢献をされました。
きぬた泰和先生は優れた歯科医師として一意専心され、卓越した臨床経験を活かし、高いレベルを持って患者様の歯科インプラント治療に寄与されました。
ここにその栄光を称え、表彰すると共に今後も、患者様の笑顔に尽力される先生のさらなるご活躍を心より祈念いたします。

当医院はイタズラに症例数を増やす事を目的としていません。またインプラントの問題点に対しましても誠実にお話させて頂いております。この様な姿勢が沢山の方々に支持され、結果として年間3,000本以上の実績に繋がっているのではないかと考えております。

ストローマン(ITI)ジャパンからの感謝状

ストローマン・インプラント Straumann® Implant System

詳しい内容はこちら

開業当初は「ブローネマルク・インプラント」を取り入れ、このシステムにおいて全国の大学病院を含めて、国内最多の症例実績(年間3,000 本以上)を誇っていました。現在はスイスの「ストローマン・インプラント」を主に使用し、こちらも国内最多の治療実績があります。

日本では数多くの大学病院と歯科医院で「ストローマン・インプラント」と「ブローネマルク・インプラント」を採用していますが、スウェーデン本社発行のインプラント雑誌「INSIDE」で日本で最も多くの症例数を誇る歯科医師としてただ1人、公式認定され、年間2,000本以上のインプラント埋入実績があるインプラントセンターとして日本で唯一人、表彰を受けました。

歯科インプラントにおいて日本を代表する歯科医師であることをスウェーデン本国より認定されました Certified from the country of Sweden to be Japan’s leading dentist

スウェーデン本国より認定

きぬた歯科 きぬた泰和 殿

日本におけるインプラント界のトップ・リーダーとして、インプラント治療に対する正しい知識と理解を患者様に伝えるために、地域社会のみでなく全国的なレベルで取り組みをされています。ブローネマルクインプラントシステムのエキスパートとして、10年以上インプラント治療に専心した結果、現在年間2,000本以上のインプラント治療を行うに至っています。ご成功をここに表彰したいと思います。

他のインプラントドクターと比較にならないほど、数多くの経験とすばらしい実績をもち、加えて高いインプラント技術によって安全で最高の治療を行い、常に患者様への思いやり、患者様の生活をクオリティの高いものにして差し上げようという熱意で日々最高の歯科治療を探求し続ける世界でも数少ない歯科医師です。

皆様に安全で質の高いインプラント治療を提供し続けることにより、これからもインプラントのフィールドにおいても重要な役割を果たすことでしょう。ここに努力や地域社会への貢献に感謝の意を表したいと思います。

2009年 スウェーデン本国から表彰
Recognition from Sweden’s home country in 2009

スウェーデン本国から表彰

日本語訳

きぬた泰和 殿

きぬた歯科・インプラントセンター八王子

Branemark System® を通じて、患者様のQOL(生活の質)を向上させたきぬた先生の突出したプロフェッショナルとしての貢献を表彰します。 日本で卓越したBranemark System® のエキスパートであり、高い成功率で年間2,000本以上のインプラント治療をされ、患者様の治療に対するコミットメントと安全を最重視した治療により、日本でもっとも成功されている歯科医師です。

1999年 世界で認められた日本国内最多症例実績証明書
Implant Center Hachioji is the world’s most recognized case record certificate in Japan in 1999

世界で認められた日本国内最多の症例実績証明書

日本語訳

患者に最善の治療を

最初に私が東京の郊外、八王子でインプラント治療を始めたのは8年前でした。八王子に移り住み、歯科医院を開業した際に、暖かく迎えてくれた地域への愛情から、私は外食するのも、衣服を買うのも八王子で済ませています。

地域に対し、日頃からどのような貢献ができるかを考えておりましたが、歯科医師として最良の治療を提供することこそ歯科医師である私の貢献だと考えるに至りました。それがスウェーデンのインプラントシステムです。8年前、歯のインプラントはまだあまり知られていませんでした。そこで私が始めたのは、人工歯根を使っている患者の皆様にインプラント治療の説明をし、最新の歯科治療について正しい情報を伝えることでした。患者の方には、最適な治療を選び、その治療を受ける権利があるのです。

インプラント治療を受けた患者の方からは、非常にご満足いただいており、私も大変嬉しく思っています。また、インプラント治療を試されなかった患者の方からもインプラント治療に関心を持っていただきました。日本ではインプラント治療は高価です。私は地元を巻き込んで、インプラント治療を保険対象にできないかという話をし、その結果、地域の方々に、インプラント治療の知識を深めていただくことができました。

こういった地域社会への取り組みから、インプラント治療を受ける患者は増大しました。1998年には10人だった患者が、1999年には100人と、前年の10倍の患者数にまで上がりました。さらに私が驚くほど増加はつづき、2000年に治療した患者数は500名近くなりました。地域からの強い要望に応えるため、昨年、私はインプラントセンターを開業いたしました。私が敬愛する八王子市民のため、今後も引き続き、医療面から貢献をする所存です。常に私を支えてくれる八王子市民の皆さん、波多野先生、そして妻には心から感謝しています。

きぬた泰和医師は、若手で急成長中のブローネマルクシステムの第一人者で、昨年は日本で最多の治療実績をあげています。

きぬた泰和(インプラントセンター・八王子)

「INside」という雑誌は

これはブローネマルク・インプラントの販売元であるスウェーデンのノーベルバイオケア本社が発行する社内および全世界の歯科医師向けの会報誌になります。
雑誌の性格上、事実だけがレポートされていますので、一般患者様向けへのコマーシャル(例えば○○インプラント学会、専門医、指導医、臨床教授、客員教授、根拠のない年間治療本数○○本)的要素は全く含んでおりません。

先頭に戻る

Copyright © KINUTA DENTAL CLINIC. All rights reserved.