診療のご予約 TEL.042-664-8241(平日 9:00 ~13:00 / 15:00 ~ 20:00 土日 10:00 ~ 13:30 / 15:00 ~ 17:00)

きぬた歯科・インプラントセンター八王子

つの理由 - 方法

How to

「ストローマン・インプラント」がベストなインプラント
Best implant system “Straumann”

SLActive® 2014年 厚生労働省の認可を得た最新インプラント

ストローマン・インプラント

ストローマン・インプラント
Straumann® Implant System

世界シェアNo.1インプラントシステムのストローマン社は、精密機械産業が盛んなスイス バーゼルに本社があり、現在では世界70カ国以上に歯科用インプラント関連製品を提供しているグローバル企業です。当院でも使用していましたブローネマルク・インプラントに次いで40年以上の歴史があるストローマンインプラントは、実績年数でも遜色なく、安全性が実証された世界シェアNO.1のインプラントシステムです。

そのストローマン社が開発した従来インプラント「SLA®」をさらに改良し、骨の細胞との親和性を高める表面性状の開発により最新インプラント「SLActive®」が、2014年に厚生労働省の認可を得ました。その優れた特性と信頼性により、SLActive®は世界的に高い評価を得ています。また特に実感するのが「骨との結合性の早さ」です。我々インンプラント専門医にとっても患者さんにとっても、まさに”福音”と言えます。

SLActive®3つのポイント

Three points of Straumann® Implant System

迅速なオッセオインテグレーション獲得を実現

迅速なオッセオインテグレーション獲得を実現

ストローマン独自のSLActiveと呼ばれる表面性状が、迅速な骨との結合(オッセオインテグレーション)を実現し、長く使い続けられる予知性の高いインプラントです。

従来に比べ治癒期間を大幅に短縮

従来に比べ治癒期間を大幅に短縮

治癒期間わずか3週間と大幅に短縮されたため、3~4週間以降荷重が可能になり、初期固定も安定します。

高い予知性を実現

高い予知性を実現

インプラントのロストは2〜4週目に多く発生します。より高い安全性もたらすデザインで、治療の早期段階における高い予知性が治療結果に対する確信を高めます。

その大きな特徴は、「骨と結合性の早さ」
Fastness of bone and connectivity

私は過去20年間、ブローネマルク・インプラントによる治療を行い、その耐久性・安全性は十分実証されていると判断します。 ブローネマルク・インプラントの症例実績において「国内最多」との評価・表彰を得ていますので、その欠点を指摘するのは本意ではないものの、治癒期間がかかることは否めません。またインプラント治療の認知度が高まる程、患者さんの要望もまた多様になり「もっと短期間で・・・」という声も多く、その対応に迫られていたことも事実です。

当院でも使用していましたブローネマルク・インプラントの場合では、骨との結合に要する期間は上顎6ヶ月、下顎4ヶ月でした。(※3ヶ月という意見もありますが、経験上確実に成功させるには4~6ヶ月は必要です)
しかしストローマン・インプラントの場合、骨との結合に要する期間は上顎下顎共に2ヶ月で済みます。さらに最新のインプラント「SLActive®」では3週間となりました。

ブローネマルクとストローマンの治癒期間の違い

上顎 下顎
ブローネマルク・インプラント 6ヶ月(24週間) 4ヶ月(16週間)
ストローマン・インプラント SLA 2ヶ月(8週間) 2ヶ月(8週間)
ストローマン・インプラント SLActive®【最新】 3〜4週間 3〜4週間
ストローマン・インプラント SLActive®

2〜4週目の間に総合的な安定性が高くなるためロストリスクが低減

Three points of Straumann® Implant System

グラフ

初期固定 (既存骨):Primary atability 顎骨にインプラントが埋入されると、インプラントの表面が骨に接触します。 この接触は初期固定と呼ばれ、インプラントの形状、 骨やインプラント床の状態に依存します。 初期固定は骨再形成が進むにつれ徐々に減少します。

二次固定 (新生骨):Secondary stability 治癒期間において、骨は再形成されインプラントの表面上に 新たな接触面を形成します。 この新たな骨接触は二次固定と呼ばれます。治癒期間が完了すると、 初期固定は二次固定におきかえられます。

総合的な安定性:Total stability 初期固定と二次固定を合算したものが総合的安定性となります。

ストローマン・インプラントの歴史
History

先頭に戻る

Copyright © KINUTA DENTAL CLINIC. All rights reserved.